2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10

T様邸へ取材に訪問してきました!

DSC09793.jpg

先日、昨年お引渡しさせて頂いた奈良市のT様邸へ雑誌取材で訪問してきました

DSC0978311111.jpg

早速、外観からカメラマンの方に写真撮影。晴天で良かった

DSC09843.jpg

すっかりお子様たちのスペースと化した、タタミコーナーで奥様にインタビュー。
みんなでワイワイ会話も弾んでおりました。
家づくりの発端から、どこにこだわったか等、色々な質問にお答えいただき感謝しております


DSC09888.jpg

内観の写真も沢山撮ってもらいました。
どんな写真か楽しみです~
DSC09947.jpg

ペレットストーブも新居で初めての冬に活躍してくれてました。
この写真は、火を大きくした時なのですが
めちゃ、あったか家族が火に集まる良い空間です。

取材して頂いた掲載される出版物の情報について、追ってご報告させて頂きます(^^)
ご主人様、奥様におかれましては、取材にご協力頂きました事を重ねてお礼申し上げます。
スポンサーサイト

生駒市F様邸が月間ハウジングの取材を受けました。

月間ハウジング5月号に当社なんきホームズが施工しました
生駒市F様邸の掲載が決定しました!

本日、リクルートさんが取材と撮影を行いましたが、お忙しい中
F様ご夫婦揃っての取材のご協力有難うございました。
IMG_0740.jpg
IMG_0745.jpg

F様宅には寒いシーズンには欠かせない
ぬくもりと炎がとっても美しいご自慢の薪ストーブが大活躍。
愛犬も居心地よい指定席でほっこり。
IMG_0743.jpg

今回の撮影の月間ハウジングは3月21日発売となります。
記事が出来上がりましたら、又、ブログにアップします。
お楽しみに!

生駒市F様邸の施工事例はこちら

1年点検 ~ 奈良市 N様邸

本日は奈良市N様邸の1年点検です。

アンティーク調のブリックが印象的な可愛い門柱に、レトロなデザインのブラケットライトとグリーンハンギングに出迎えられて、今回の同行レポートは始まりました。

DSCN4696.jpg

足もとの植え込みにはハロウィンシーズンらしく、小さなかぼちゃがさり気なくディスプレイ。

DSCN4697.jpg

ポーチにはリースも飾られていて、今思えば、この後の展開を象徴するかのようなシークエンスです。

DSCN4699.jpg

明るく元気な奥様に迎えられて、一歩、中へ踏み込んだそこには…インテリアショップのような玄関ホールが。この時点を以て本日のレポートは点検からインテリアに、その主旨が取って代わるのでした。

DSCN4701.jpg

DSCN4705.jpgDSCN4708.jpg

奥様自ら選ばれたこだわりのステンドグラスを中心として、素敵なナチュラルインテリアの世界が広がります。右側の写真はどこだと思いますか?「真似したい素敵なトイレのディスプレイ」と言うタイトルが思わず脳裏をかすめました。雑誌やWEBサイトで特集が組まれそうなタイトルでしょ?カフェカーテンがゆれる素敵な窓辺のあるトイレには、最近、理系インテリアグッズとしても話題の試験管のディスプレイが。

DSCN4704.jpg

ナチュラルアンティーク系インテリアには欠かせない、スクールチェアもばっちり。シャビーな感じでまとめられたコーナーにテンションが上がります。

DSCN4716.jpgDSCN4717.jpg

ウィンドウフレームにウォールシェルフ、ドライフラワー、アンティークボトルに薬瓶…テーマにブレがなく、統一されたインテリア小物たち。

DSCN4718.jpg

インテリアの一部として更に雰囲気を高めているドライフラワーは、奥様がお庭で咲かせた草花で作ったもの。

DSCN4714.jpg

アンティークのミシン台は、ご旅行先で見つけて即、購入を決められたのだとか。掘り出し物でとってもお買い得だったそうです。そっと教えて頂いたお値段は納得価格のお値打ち品!羨ましい限り。普段は奥様のお仕事机として活躍しているようで、お仕事の関係で制作中のリースがたくさん置かれていました。

インテリア好きのお施主様が多い弊社。N様宅にお連れしたら、みなさん喜ばれるだろうな・・・。そんな思いから、「是非、ご協力を!」と、抜かりなくお願いした私。実現できれば本当に嬉しいです。

DSCN4719.jpg

さて、インテリアのお話で奥様と盛り上がっている最中も、点検補修作業は着実に進んで行きます。

DSCN4721.jpg

こちらは、黒く汚れていたバルコニーの内側の漆喰を塗りなおしているところ。

DSCN4722.jpg

室内の壁はほぼ手直しが必要ないほどにキレイな状態でしたが、目につくところは補修して行きます。

DSCN4724.jpg

自分達でも漆喰のメンテナンスが出来るようにしたいと仰っていたN様ご夫妻には、最後に少し実践して頂きました。ご自身でメンテナンスが出来る。そこにも漆喰の良さが。積極的に挑戦して頂きましたN様、ありがとうございました。

岸和田の街へ

ついこの前まで猛暑が続いていたかと思えば、秋の風が吹きはじめ、やわらかい日差しが徐々に奥まで差し込むようになり、室内にあたたかな陽だまりをつくるようになって来ました。
秋と言えば、芸術の秋、食欲の秋、スポーツの秋と言われますが、熱き血潮!祭りの季節でもありますね。
関西では、岸和田のだんじり祭り が有名です。

この時期、泉州方面で献灯台に縦横の面に並ぶ祭禮提灯を見かけると、岸和田市民でなくともちょっと ワクワク してきます。

13365.jpg
※画像、岸和田市公式WEBサイトより引用

岸和田市観光課によると、9月の祭礼曳行日程は9月19日(宵宮)、20日(本宮)とのこと。
6日には試験曳きが始まったようです。

ちょうど、この試験曳きが行われる2日前、数年前に弊社で施工されたオーナー様のお宅へご挨拶にと岸和田の街を訪れた時のこと、沿道に一列に並ぶ提灯をそこかしこで見かけ、「さすが岸和田!」と妙に感心したものです。今なお活き続ける継承文化の片りんを、平時から町並みに溶け込む提灯の姿に見た気がしました。

20150904_01 (1)

長きに渡って受け継がれるものには、人の思いと注ぎ込んだ手間暇がいっぱいに詰まっています。
なんきホームズの家も、300年の歴史を誇るだんじり祭りには及ばないまでも、長く住み続けられる住まいとして長期に渡り手をかけ、愛される家であり続けて欲しい。そんな思いから、オーナー様宅のご様子を伺いに少しづつご挨拶に伺っております。

ご友人の間でも評判
下のお子様がお生まれになった
不都合なく気に入ってお住まい中

等々の声から…

ちょっとここに棚を 等のご用命を頂戴することも。

敢えて要請する程でもないのだけれど、気になっていること。
オーナーの皆様には、この機会に是非、お気軽に何でもお話いただけたらと思います。

1年点検 ~ 生駒市 W様邸

先週末お伺いした生駒市W様邸の1年点検の様子をお伝えいたします。

DSCN4191.jpg

お土地探しからご相談頂いたW様は、豊な自然と眺望に恵まれた高台に土地を購入され、注文住宅の利点をフルに活かしてアイディア満載のご新築をされました。

DSCN4202.jpg

先ずは手順に従って外回りの点検から。

お立ち合いくださったご主人様に、気になる所がないかどうかをお訊ねしたところ、一部の雨樋に不具合が生じているらしく雨水が直下の窓ガラスを直撃するとのこと。
梅雨時期に入り、ちょうどこの日も早朝から激しい雨が降っていたので気になったとご説明くださいました。

DSCN4204.jpg

脚立に上って確認すると、どうやら豊かな自然が生み出す落葉で樋詰まりを起こしている模様。

DSCN4208.jpg

反対側からも除去作業を行い詰まりを解消します。

DSCN4211.jpg

鍵の掛かりが悪くなっていたドアも、蝶番の調整で問題を解決。

DSCN4227.jpg

排水管の確認を行っています。

DSCN4215.jpg

何しろ広いお宅なので、漆喰補修はお昼休憩を挟んで午後からも続きました。

飾られている小物や照明器具などのインテリアからも、温かみのある優しいお人柄が感じられるW様ご夫妻。

DSCN4313.jpgDSCN4222.jpg
DSCN4221.jpgDSCN4223.jpg

本年度の弊社年賀状にも写真を載せさせて頂いたリビングの掘り込み円卓(施工事例をご覧にただけます。こちらからどうぞ)は、ご主人様のアイディア。人が集まることが多いので、大勢の来客にも対応できるよう考え抜かれました。
お家のシンボルとも言えるW様邸の円卓は、人付き合いを大切にされているお二人のお人柄を象徴したものだったのですね。

DSCN4232.jpg

1年点検から1週間。本日はオーナー様のお家見学会にもご協力いただき、ありがとうございました。見学会に参加された方々からのご質問にも明るく気さくに対応してくださり、ご計画中の方へのアドバイスもしてくださいました。
そちらの模様も、後日、皆様にお伝え出来ればと思います。

オーナー様のお家に伺うといつも思うことなのですが、本当に良いお客様に恵まれた弊社。
これからも、お客様との繋がりを大切にして、ご期待に副えるよう頑張って参ります!そう決意を新たにしました。