2016 031234567891011121314151617181920212223242526272829302016 05

大阪市TM様邸のオーバードア

先日に引き続き大阪市TM様邸のレポ♪
ご主人様の夢を実現したガレージ! 入口にはオーバードアを採用させて頂きました。
レムコのスティールレイズドドアです。


独特の開き方です。通常のシャッターとは全然違うので新鮮です。

特徴はドアパネルに断熱材がサンドイッチされている所。
閉めると外の音を予想以上にカットしてくれます。

実物を見るとドアの開口部周囲にもごついゴムのパッキンがあり
閉まる時に密閉性をとても高めてくれています。

レムコのオーバードアにするまでその他、数社を検討して紆余曲折がありましたが
最終的に価格、仕様とも納得できる商品で、ご主人様も満足いただけた様です。
オーバードアの提案ならおまかせ下さい(笑)
スポンサーサイト
[ 2016/04/22 ] 現場レポート | TB(0) | CM(0)

大阪市TM様邸完成の続きです。

先日レポさせて頂きました大阪市TM様邸の続きです
tm外観 - コピー
上げ下げ窓はYKKの樹脂窓で防火仕様のAPW330
rekusan02.jpg
木製の玄関ドア。どうやって準防地域で使えるようにしたかは秘密です(笑)

overdoorclose.jpg
ガレージにはオーバードアをご採用。
overdooropen.jpg
開閉時の音がとても静かです。

garage.jpg
パネルの厚みがあるので閉めれば中は、とっても静かになります。
床は防塵塗装仕上げ。

garage02.jpg
玄関から愛車が眺められる様に透明ガラスの引き戸とFIX窓。

garask.jpg
ガレージ内のシンク。形が気に入ってもらった2ハンドルの混合栓がイイ感じです。

WC02.jpg
ガレージのトイレは遊び心を活かした内装。とても楽しげなトイレになりました

WC01.jpg
住居部のトイレは落ち着いた雰囲気です。
手洗い器やペーパーホルダーもお施主様自ら選定された物です。

livi01.jpg

まだまだ紹介したい部分がございますが、長くなりすぎますので程々にさせて頂きます
[ 2016/04/19 ] 現場レポート | TB(0) | CM(0)

間仕切り立ち合い ~ 京都市 Y様邸

本日は京都市Y様邸の間仕切り立ち合いでした。

yt_20160418 (13)

仮設シートで囲まれ、全貌はまだベールに包まれていると言った感じですが、サッシの取付も終わりスッカリ家の恰好が
出来上がっているY様邸。

小雨の降る中、奥様に現場までお越しいただき、電気配線を中心に工事の進捗をご確認いただきました。

yt_20160418 (1)

一部、張られていた内壁のボード下地。ボードで塞がれた壁の中には断熱材が充填されています。

yt_20160418 (3)

こちらは階段室です。階段の取付工事がまだ済んでおりませんので、1階から3階天井までがズドンと繋がった吹抜け空間と
なっており、下から仰ぎ見るとなかなかの迫力でした。

yt_20160418 (9)

図面上で配管ルートを説明中の設計士。
Y様も、お施主様用にお渡しした製本図面をご持参くださり、ひとつひとつ確かめながら、お付き合いくださっています。

お施主様が工事中の建物内をじっくりご覧になれる機会と言うのは、そう多くあるものではありません。
現場の職方を気遣って、定期的にお茶菓子などを差し入れてくださるY様ですが、それでも、普段、作業中の現場内には
なかなか入っていただくことが出来ないのです。

今回の立ち合いでは、そう言った意味でもY様にとてもお喜びいただけましたので、私共も嬉しく思いました。

yt_20160418 (11)

最後に少しだけ余談ですが、3階までとなると、ちょっとした物を運ぶにもなかなか大変です。ふと見ると電動ウィンチが。
これは活躍してくれそうですね。
[ 2016/04/18 ] 現場レポート | TB(0) | CM(0)

大阪市TM様邸完成しました!


大阪市城東区の重量鉄骨で建てられたTM様邸が無事完成いたしました♪
T様ご夫妻がこだわられた内観の一部をご覧ください。
DSCN6596.jpg
アンティークのステンドグラス。

DSCN6613.jpg
イーストヘムロックドアにアンティーク調の塗装。使い込んだ感じが出ていますね

DSCN6600.jpg
タイル貼りの洗面台。シンクはTOTOの病院用流しSK106を使いました。
ニッチ横のアメリカンスイッチはコンセント付きにしてすっきりさせています。

DSCN6629.jpg
キッチン前壁はブリック調のタイル。
天板はタイル貼り仕上げ。ホワイトを基調とした清潔感あるキッチン。
DSCN6646.jpg

リビング入口ドアと造作のFIX窓、ランマもチェッカーガラス。ガラスの模様のサイズを合わせています。
お施主様のお選びになったシャンデリアがとてもいい雰囲気です
[ 2016/04/15 ] 現場レポート | TB(0) | CM(0)

基礎工事 ~ 箕面市 K様邸

先月、着工しました!箕面市のK様邸です。

既に基礎の配筋検査を終え、コンクリートの打設工事に入っております。
こちらは検査員が検査をしているところです。

DSCN0080.jpg

K様も現場をご覧になられ、思っていたよりも建物が小さく感じられたとのこと。
ご心配には及びません。
以前、こちらのブログでもご紹介しましたように、みなさん、基礎の段階ではそのような印象を持たれます。

 現場をご覧いただくポイント、ポイントによって、受ける印象の変化は概ね次のようなものです。

  基礎工事  小さいかも…。

  棟上げ  やっぱり大きい!

  間仕切り立ち合い  どちらともなく?

  ボード張  なんだか狭くない?(室内の印象)

  完成  わ~広い 

K様邸は幹線道路に近く立地条件が抜群な上に、十分なお土地の広さ。
建物も決して小さくはありません。

はじめは建物全体のボリュームに対して意識され、小さいから大きいに。
次第に室内への意識へと変わり、狭いから広いに。
そんな風に印象は変わっていきます。

建物内部の壁にボードが張られると、建物の外周を覆った仮設シートに光が遮られるのと、ボードの色や材質の関係で
暗い印象も持たれますが、完成時には、きっと 「 わ~広い  」 「 明るい 」 になって頂けると思いますので、
K様、楽しみにお待ちくださいませね。
[ 2016/04/10 ] 現場レポート | TB(0) | CM(0)

間仕切り立ち合い ~ 大和郡山市 U様邸

昨日、U様ご夫妻に現場までお越し頂き、間仕切り立ち合い をして頂きました。

弊社では、電気配線とコンセント、スイッチのBOX付けが終わった時点で、一度、お施主様に現場をご覧いただきます。

u_20160410 (1)

大抵のお施主様は上棟時に建物の全体的なフォルムをご覧になられていますが、サッシや外壁周りの断熱材が入り、
視界、採光ともに外部との関係性がより完成時に近い状態になると、建物内部の 印象は、また違ったもの
なります

まだ内部の間仕切り壁はなく、柱によって区分けされた状態の各部屋ですが、原寸大 …と申しますか、現物で間取りを
見て頂くことにより、完成イメージ を具体的に持っていただくことが出来ます。

u_20160410 (2)

こちらでは、天井仕上げの高さなども、ご説明。
間取りと配線の確認を主として、工事の手順、素材、構造的なお話など、させていただくこともあります。

u_20160410 (3)

このように、図面に沿って工事がなされているか一つ一つチェックして頂くことにより、ご新居への愛着を深いものにされ、
完成を心待ちに 瞳を輝かされる お施主様のご様子に、私どものモチベーションも更に上がるのです

お施主様と気持ちをひとつにし、つくり上げる。それが、なんきホームズの目指す家づくりです。
[ 2016/04/10 ] 現場レポート | TB(0) | CM(0)

木工事 ~ 京都市 Y様邸

こちらは京都市Y様邸の現場です。
先日、住宅瑕疵保険の検査に立ち合いました。

工程的には屋根工事に入っているところ

DSC09948.jpg

屋根の野地板に遮熱ルーフィングが貼られています。
透湿性、防水性を備えた高遮熱シートで、屋根裏が熱くなるのを防ぎます

DSC09937.jpg

建物内から屋根を見上げて小屋組を撮影したところ

棟木に対して斜めに掛けられた垂木の上に野地板が見えます。
野地板の向う側で遮熱し、こちら側に熱が伝わらないようにするのですね

DSC09957.jpg

壁の筋交いもきっちり入っています。

DSC09971.jpg

1Fの壁合板と、防腐防蟻材の柿渋塗り。開口部の下地工事も進んでいます。

屋根工事は今週中に完了し、来週にはサッシの取付工事が始まる予定
工事は着々と進んでおります!
[ 2016/04/07 ] 現場レポート | TB(0) | CM(0)

屋根・断熱 工事 ~ 大和郡山市 U様邸

大和郡山市 U様邸の現場よりレポートが届いております  

先ずは屋根工事。
天然粘板岩のクールーフ が着々と葺かれている模様です

U様邸はグレーとマルチカラーのMIX葺き。

u_20160405.jpg

先ずは1階の下屋根の部分が完成しました

u_石屋根20160406(2)

続いて大屋根の部分も

u_石屋根20160406(1)

遠くからでも人目を惹く石屋根

続いて外壁断熱材の炭化コルク です♪
美味しそうなチョコレート色(どうしてもクランチチョコに見えて仕方がないのです )の炭化コルクの下に貼っているのは
透湿防水シートです。

DSC_1950_20160407134926c17.jpgDSC_1952_201604071349282ab.jpg

室内側の羊毛断熱材 も充填。
自然素材の羊毛をたっぷり 贅沢 に敷き詰めた上から、透明の断熱シートを貼って気密層をつくっています。

DSC_1944.jpg

今回、こちらの現場は、羊毛断熱材のメーカーの方が海外から見学に来られるなど、いつもとは少し違った特別な
めぐり合わせのある現場となっております。これは、国際交流に理解の深いお施主様が引き寄せるご縁でしょうか?

漆喰や無垢など、使っている素材によるところが大きいのか、海外からのお客様にもとても評判が良い
仰って頂くことの多い無添加住宅。弊社のOB様からも、そう言ったお喜びの声をよく頂戴いたします。

国を超えて、良いものは良い のですね。

日々、進んで行く工程。
U様邸も、ご家族ご友人、多くの方から喜んで頂けるような、素敵なお家に出来上がりますように
[ 2016/04/06 ] 現場レポート | TB(0) | CM(0)

北欧、デンマークのデザイナー家具


先日、今年の2月中旬にお引渡しの奈良市のTM様の
お宅へお伺いしました。

DSC09989.jpg

センスか感じられる素敵な家具の数々。
無垢の家具が良く似合ってます。

DSC09981.jpg
DSC09984.jpg
DSC09989.jpg

その家具の中でもひときわ斬新で個性的なデザインの椅子がありました。

IMG_0877.jpg

奥様からお聞きしし、早速、調べて見ると・・・・。

北欧、デンマークのデザイナー家具のMikado IV アーム付チェア。
2002年グッドデザイン賞受賞の椅子だそうです。

上部の繋がっていない背もたれは一見華奢に見えますが、
座ると適度にしなる背は軽やかなデザインでありながら、
驚く程の強度があり、機能とデザインがよく考えられています。

それでいて、座り心地も抜群で、アームも必要な箇所のみにあり、
出入りが容易だそうです。

なんきホームズの作る無添加住宅も
機能だけにとらわれず、又、デザインのみにもとらわれず
機能とデザインを上手く融合させた、丁寧で作り込んだ
住まいをご提案していきたいと思います。


[ 2016/04/05 ] スタッフ日記 | TB(0) | CM(0)

検査 ~ 大和郡山市 U様邸

先日、住宅瑕疵保険の保険会社による検査を受けたU様邸です。

検査

保険の保証対象とされるのは、構造耐力上主要な部分と雨水の侵入を防止する部分。

金物

接合金物やボルト締め他、それはそれは厳しくチェックされます。

筋交い

こちらは筋交いの寸法を測っている模様。

防水

こちらはバルコニー防水の立上り高さを確認しています。

朝一番で弊社設計の者が立ち会い、検査は勿論、無事に終了いたしました。
[ 2016/04/03 ] 現場レポート | TB(0) | CM(0)