2016 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312016 06

大工さんの手仕事

6月18日、19日の両日、完成見学会を開催させて頂く大和郡山市U様邸の現場の様子です。
u_20160523 (11)
和室の天井ですが無添加素材の「竹あじろ」を使用しております。
木を格子状に組んだ格天井”ごうてんじょう”として和室らしい落ち着いた空間を意識しました。

DSCN6882.jpg
これは竿縁を加工している様子。無垢材から製作しています。

DSCN6881.jpg

既製品と違い、こうして大工さんに手加工してもらいます。木と木を組み合わせる部分も一つ一つ削るのです。
これで天井に組み付け、かっちり正方形の格子にするのですから
すごい技術だと改めて思いました。こういう職人さんの技術が生かせる家ってやっぱりいいな♪

完成見学会の詳細はコチラからご覧いただけます。
参加無料、ご予約不要なのでお気軽にご参加くださいませ
スポンサーサイト
[ 2016/05/31 ] スタッフ日記 | TB(0) | CM(0)

お子様の作品です

本日は、素晴らしい作品のご紹介です!

こちらは、先月末にお引き渡しさせて頂きましたTM様のお子様のRくんが、事務所まで見せに来てくれたレゴ作品。
大量の放水が出来る、空港用の消防車ですね。

ス、スゴイ



なんと、Rくんはまだ就学前の園児くんです。
てっきりパパが手伝ってくれたものと思っていたら、説明書を読んで自分ひとりで組んだとママが教えてくれました。
制作中は『手出し無用』だそうです。

お打合せ中は、よく積木の街をつくって一緒に遊んだのですが…この作品を見て、早くもその才能を開花させたと感じました。

IMG_2330.jpg

タイヤの上のガルウィングドア(と言っても良いのでしょうか?)の部分はちゃんと開閉が出来、中に物を入れることが出来るんですって。

Rくん、また何か作ったら見せに来てね!いつでも待っています。
[ 2016/05/30 ] スタッフ日記 | TB(0) | CM(0)

しっくい手形 ~ 京都市 Y様邸

室内の左官工事が進んでいる京都市Y様邸にて、Y様ご家族による記念の手形押しが実施されました。

DSCN0211.jpg

大中小と仲良く並んだ手形がほほえましいですね。
塗り上げたばかりの漆喰壁にご家族それぞれの手形を残す…。漆喰仕上げだからこそのメモリアル。
お子さんの成長記録として、いつか「こんなに小さかったんだ!」って、振り返るその時が来るのも
楽しみのひとつですね。

DSCN0213.jpg

こちらは、現場で作業を進める左官職人さんです。
親方さんは腕がよくって評判なんですよ。

DSCN0215.jpg

Mちゃんも漆喰塗りに挑戦してくれました!
腰に手を当てる堂々とした立ち姿に、Mちゃんの自信の程がうかがえます。
キレイなワンピースは汚れなかったかな?

DSCN0219.jpg

ご自宅の壁を塗るなんて経験はなかなか貴重です。
Y様ご家族の大切な思い出として、とっても喜んでいただけたようで何よりでした。

DSCN0218.jpg

こちらは親方の息子さん。反対側の壁を黙々と仕上げています。

アクセントとして一部貼りしたコーラルストーンも、バランスがよくて素敵ですね。
今は漆喰がつかないようにしっかりと養生されていますが、ベールを脱ぐ日はもうすぐです!
[ 2016/05/28 ] 現場レポート | TB(0) | CM(0)

足場解体 ~ 京都市 Y様邸

先週末の土曜日、京都市Y様邸の足場が解体されました。
白い壁に白いサッシ、スッキリとまとめられた清潔感あふれる外観

y_20160521 (4)

この日は、お施主様が現場をご見学されるとのことで、設計担当者が現地まで出向きご案内させて頂きました。
まだ内装の仕上げは済んでおりませんが、前回ご覧いただいた時にはなかった壁が出来ています。

y_20160521 (21)

棚の寸法をご確認中のお施主様。
どれぐらいの大きさのモノが置けるかな?アレが置けるかな?コレは?新しく買うなら何センチまでにしなきゃ
なんて、思わずお施主様の心の声を想像。

楽しみにしてくださっているY様の為にも、現場の職方の皆様と最後まで心をひとつにして、お引渡しの日を迎えたいと思います。
[ 2016/05/23 ] 現場レポート | TB(0) | CM(0)

足場解体 ~ 大和郡山市 U様邸

大和郡山市 U様邸の足場が取れました

豊かな緑と晴れ渡った空に際立つ漆喰壁の白さ!クールーフの大屋根が実に美しいですね!

2016052014460000.jpg

ここに至るまで、現場に関わり、力を尽くしてくださった職方の皆様、本当にありがとうございました。
そして、終盤お付き合いいただく皆様方、最後まで、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

竣工まで、あと僅かです。
お施主様が待ち望んでおられるように、私どももお引渡しの日を楽しみにしております。
[ 2016/05/20 ] 現場レポート | TB(0) | CM(0)

鉄工所にて・・

東大阪市某所の鉄工所。
DSC_2086.jpg
こちらではアイアンの面格子や手すり等を作って頂き、いつもお世話になっております。

DSC_2082.jpg
鋼管資材が沢山。
ここから色んな形に生まれ変わるのですね。

DSC_2083.jpg
色々な物が製作されています。
難しい要望にも対応できる職人技。とても尊敬してしまいます。

DSC_2085.jpg
今回お願いした金物。小さい物ですがきっちりと作って頂けました。
溶接がとてもきれいです。というかパッと見わからない様にしてくれてます。すごい。
どの様に使うか、後日レポさせて頂きます
[ 2016/05/19 ] スタッフ日記 | TB(0) | CM(0)

OB様宅メンテナンス講習会

本日 OB様宅メンテナンス講習会を行いました。

施工事例にも掲載されている
京都府 木津川市のN様邸が今回の会場です。

N様 いつもご協力くださいまして ありがとうございます。
DSC_0001.jpg
メンテナンス講習会にふさわしい晴天となりました。

DSC_0002.jpg
N様邸の銅板葺き唐破風屋根も お引渡しから6か月が過ぎ
銅板部分のサビがいい感じになってきてます。

緑青(ろくしょう)屋根の出来上がりまで 楽しみです。

DSC_0003.jpg
会場には予約くださいました参加者の皆さんが到着です。

DSC_0004.jpg
N様 および ご参加いただきました皆様へ
メンテナンスの概要を説明しているところです。

DSC_0005.jpg
代表の竹本より 「感謝のごあいさつ」
を終えると

DSC_0006.jpg
さっそくメンテナンスの実演です。
まずは無垢床材の凹みを修復

お水をこのように ・・・・ ○△□◇ ・・・・

DSC_0007.jpg
ダイニング脇のしっくい壁についた汚れを
クエン酸で作った ・・・・ ○△□◇ ・・・・

DSC_0008.jpg
結果を見守る参加者とスタッフ

DSC_0009.jpg
OB様も しっくい壁の汚れを落としてくださいました。

DSC_0010.jpg
これは 補修用しっくいをつくっているところです。
容器に適量のしっくいと水をたして 練り上げます。

ご参加いただいたOB様いわく
「お好み焼きの固さやね」と

絶妙な加減をユーモアまじえ表現していただき
ありがとうございました。

今後 営業トークで使わせて頂きます(笑)

DSC_0012.jpg
引戸 取手周りの手垢をきれいにしているところです。

DSC_0013.jpg
しっくい壁の角部の欠けを でんぷんのりと補修用しっくいで
補修しているところです。

DSC_0014.jpg
赤囲いの部分が欠けていたところですが
見事に修復完了です。

DSC_0015.jpg
外へ移動して
よく外壁につくられる クモの巣の簡単な除去方法を実演です。

N様宅は 残念ながらと言えば お叱りをうけますが
まったくクモの巣がありませんでしたので 仮想実演とさせて頂きました。

ご協力いただきました OB様宅のN様、
ご参加くださいましたOB様、

無添加住宅 本部から応援にかけつけてくださったM様
本日は ありがとうございました。

なんきホームズ スタッフ一同より
[ 2016/05/15 ] スタッフ日記 | TB(0) | CM(0)

間仕切り立ち合い ~ 箕面市 K様邸

気持ちよく晴れ渡った空に向かって伸びるハシゴ。
明るい未来を感じさせる光景にワクワクしながら、本日、K様邸の間仕切り立ち合いに同行いたしました。

k_20160513 (9)

特に大きな問題もなく工事は順調に進んでいます。
屋根の上では屋根材の敷き詰め作業が行なわれていました。

k_20160513 (15)

断熱材が入れられた内部では、床仕上げが終わり、これから壁と天井のボード張りに進んでいくところ。
間仕切り立ち合いは、このボード張の前のタイミングで行います。

k_20160513 (3)

建物内までK様に入って頂くのは本日が初めてのこと。
K様には、スイッチやコンセント類の位置確認をしていただくとともに、窓やドアなど開口部のスケール感や、そこから眺める景色などもご確認いただきました。
設計計画では、周辺環境との関係にも勿論配慮していますが、お施主様には何より現地で実際にご覧いただくのが一番です。

ご満足いただけたようで、私どもも安心しました。

k_20160513 (7)

余談ですが、現場で必ず見るコレ。大工さん手製の作業台で、コンパネで出来ています。
クロスした足は2枚バラバラになっていて、中央の溝を互いにかみ合わせて自立させる仕組みです。
天板はそのまんまコンパネを乗せたもの。

現場に行く度にコレ欲しいなぁと思うのですが、大工さんによって作り方(段取りや施工)にも違いがあり、この作業台の作り方ひとつで大工の腕が分かる!なんてことも言われているようです。

腕、云々のお話は別として、とても興味深い作業台、いつかブログで特集してみたいと言う欲求に駆られています。
それはそれで、また、楽しみにしていてくださいね。
[ 2016/05/13 ] 現場レポート | TB(0) | CM(0)

母の日イベント

HAPPY MOTHER’S DAY
いつも心に持ち続けている感謝の気持ちを、改めて伝えるに相応しい今日と言う日。
皆様、どのように過ごされましたか?

弊社の無添加住宅ショールームでは、母と子のふれあいのきっかけに、ほんの少しでもお役に立てればと、
こどもにイイもの をキーワードに繋がる、学研野江駅前教室とコラボイベントを企画。
小学生以上を対象に ペーパーナプキンでつくる母の日のフラワーギフト  イベントを開催しました。

DSCN7087.jpg

事前告知は、今回、地域のこども達に向けての限定発信です。

母の日

こども達につくってもらうフラワーギフトの見本がコチラ。

ペーパーフラワー(1)

就学前のお子さんには、少し難易度が高いかも知れないと思われる内容でしたので、
小さなお子さんのお楽しみとして、スーパーボールすくいも用意しました。

DSCN7024.jpg

合間を見て、ちょっとお試し。
かつては 金魚すくいの女王   と、呼ばれたとか呼ばれなかったとかのスタッフですが、
昔取った杵柄とはいきません
子供のモチベーションに敵う訳もなく、早々と諦めて仕事に戻りました。

こちらはフラワーギフトづくりに参加してくれたこども達です。
みんな、丁寧に一生懸命つくってくれました。

DSCN7039.jpg

早速、ママにプレゼント  記念撮影もバッチリです。

DSCN7068.jpg

お母様方もとっても喜んでくれました!

DSCN7048.jpg

ショールームでは、無添加住宅の素材のお話などもさせて頂き、タンスの引き出しやシューズボックスなどに
しのばせて調湿・消臭剤としてお使い頂く為の炭化コルクをプレゼント。

お天気が良いので、スーパーボールすくいも大盛況でした。

DSCN7074.jpg

ボールをすくう紙を貼った虫眼鏡のような形のアレ…ポイと呼ぶのだそうですが、ポイの強度によっては
割りと大き目のこんなボールでも楽々とすくえたりします。

DSCN7094.jpg

高学年のお姉さんも、楽しそうですね。

DSCN7098.jpg

本日ご参加くださった皆様、ありがとうございました。
またの機会がございましたら、是非、足をお運びくださいませ。
イベント時以外でも、何かございましたらいつでもお待ちしております。
[ 2016/05/08 ] イベント | TB(0) | CM(0)

「関西住まいづくりフェア2016 in ハービス大阪」に参加しました。

先日、「関西住まいづくりフェア2016」がハービス大阪で開催され
無添加住宅 なんきホームズも参加しました。

IMG_0135.jpg

IMG_0136.jpg


弊社を含くめてハウスメーカー、工務店等10社が参加し、各社展示コーナーで
自社の商品をアピール。
今回、自慢のしっくいや無垢材、天然石を沢山持ち込んで展示しました。

IMG_0134.jpg

当日は、実務経験豊富なFPの講師による「失敗しない住宅購入計画」セミナーにも
沢山の方々がご参加。
住宅ローンの組み方やどの返済方法が利息の上で得か?等
私共も大変興味深いセミナーでした。

IMG_0137.jpg

セミナーが終了後、世界的絵本作家の谷口智則さんによる
「飛び出す絵本を作ろう!家族で楽しむワークショップ」にも
家族みんなで楽しそうに作られておられました。

IMG_0139.jpg

家族みんなで参加して何かを作るってことは良いですよね。

なんきホームズの家づくりにも通じている事は、お施主様の家族みんな
となんきホームズスタッフみんなで作り上げていく事。

だから、みんな愛着がわき、大切に長く住んで頂ける家が出来る。

そんな、愛着のあるおうちを家族みんなで簡単にお手入れ出来るのが
自然素材で作る無添加住宅です。

自然素材って大変と思われている方は
是非、次回のお家のお手入れ講習会にご参加ください。
実際に既にお住まいお宅で体験して頂けます。

メンテナンス講習会はこちら

お気軽に、ご参加下さい。お待ちしております。
[ 2016/05/07 ] スタッフ日記 | TB(0) | CM(0)