2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

木津川市 H様邸 土台敷き

先月、着工した木津川市 H様邸。
基礎工事が完了し、本日は土台敷き~建て方工事に入りました。

DSCN4102.jpg

足場が組みあがった現場です。

DSCN4107.jpgDSCN4109.jpg

これから、基礎と土台の間に無添加住宅の石パッキンを挟み込み、柿渋の防蟻剤を塗った土台を設置していきます。防蟻剤は、材と材のつなぎ目にあたる仕口や柱を立てる場所にあるほぞ穴、裏側などを先に塗り、後から全体に塗りあげていきます。

DSCN4110.jpg

こちらはノミで材に細工をしている大工さんです。

DSCN4119.jpg

お施主様も見学に来られ、差し入れをいただきました。
H様、ありがとうございます。

DSCN4121.jpg

土台の設置が終わったら、土台と土台の間に大引きを入れていきます。写真は、大きな木槌の掛け矢で大引きを打ち込んでいるところです。

DSCN4126.jpg

土台と大引きの設置が終わったら、次は柱です。

DSCN4128.jpg

梁も組んでいきます。

DSCN4154.jpg

ここまでは手上げで作業。重い梁を人間の力で柱の上まで担いで上げています。

DSCN4155.jpg

見事なチームワークで次々と組み上げられた骨組によって、空間が浮かび上がってきました。
この調子で作業は続き、2階の建て方が終わったら、次はいよいよ棟上げです。

本日も、現場の安全が保たれ、滞りなく作業を進められたことに感謝して。
現場に同行した設計サイドからのレポートでした。
スポンサーサイト
[ 2015/05/14 ] 現場レポート | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mutenkahokohoko.blog.fc2.com/tb.php/203-7d2f46d3












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。