2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

基礎着工 ~ 木津川市 TT様邸

地鎮祭後、速やかに地盤改良を行い、基礎着工した木津川市TT様邸。



建物外周に打ち込んだ木杭には、設計基準の高さに合わせて横に貫板を渡しています。
ここから必要な深さを割り出して、地面を掘っていきます。

DSCN5040.jpg

次に、砕石を敷き詰め、しっかり転圧します。

DSCN5036.jpg

砕石の敷き込みが終わった後には、防湿シートを敷いて捨てコンと呼ばれる生コンを流します。
これは、基礎の下地にあたるものです。

その後、捨てコンの上に基礎配筋をして外周の型枠を組んでから、再度コンクリートを流し込み、基礎底盤の平らな部分を作ります。
また、更に基礎の立上り部分の型枠を組み、基礎と土台を固定する為のアンカーボルトを設置。型枠の中にコンクリートを流し込んで立上り部分を仕上げ、最後に型枠をばらしたら基礎工事の完了です。

本日、お昼頃の段階では砕石の敷き込み中だったTT様邸。
次の現場レポートまでに、どこまで工程が進んでいるのでしょう。

現場が進む度に嬉しくなるのは、お施主様も私たちも同じです。
春が来るのが待ち遠しいですね。
スポンサーサイト
[ 2015/11/16 ] 現場レポート | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mutenkahokohoko.blog.fc2.com/tb.php/239-08ef326c












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。