2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

地鎮祭 ~ 京都市 Y様邸

こちらは京都市Y様邸の地鎮祭の模様です。

地域により多少の違いがあるものですが、今回は手水桶の用意があり、先ず手水桶から掬った水で両手を洗って
心身を浄めてから祭壇に向かうと言う流れで、厳かに進められた地鎮祭。

地鎮祭20160130pm (2)

冷たい水で浄められ、気持ちがピリッと引き締まります。

地鎮祭20160130pm (1)地鎮祭20160130pm (3)

お越し頂いた神職は2名でした。

地鎮祭20160130pm (4)地鎮祭20160130pm (5)

お施主様にとっては初めての地鎮の儀。設計者が草を刈り取った後の土をおこします。

地鎮祭20160130pm (6)地鎮祭20160130pm (7)

神職によって鎮め物が納められ、施工者として弊社代表取締役が土をならしました。

地鎮祭20160130pm (8)

神前に玉串を捧げ、工事の無事を祈念するご主人様。想いが伝わって来るかのようです。

地鎮祭20160130pm (9)

娘さんのMちゃんも、奥様と一緒にしっかり深々と神前に向かって礼。神職の顔も思わずほころびます。

地鎮祭20160130pm (10)

弊社も代表から社員一同、続きました。

地鎮祭20160130pm (11)地鎮祭20160130pm (12)

新酒拝戴で乾杯。車を運転する者は、勿論、所作のみです。

地鎮祭20160130pm (13)

記念撮影はMちゃんの笑顔優先でカシャリ。
ちょっと照れている?可愛い笑顔をここでお見せできないのが、またまた残念です。

地鎮祭20160130pm (14)

地鎮祭の後は、建物が建つ予定の位置に張った地縄を目安に、配置の確認をして頂きました。
どの現場でも必ず行う配置確認ですが、実際の土地に原寸大で表現した建物の大きさをご覧いただくことで
周辺環境との関係などが、改めて認識されます。

地鎮祭20160130pm (15)

最後に、おじちゃん達にすっかり打ち解けてくれたMちゃん。
この日はとってもお洒落をして来てくれました。ありがとう

奥様のお父様の生家を受け継ぎ、この地で新たにご家族の営みを始められるY様。
改めまして、ありがとうございます。
ご期待に副えるよう、社員一同、最善を尽くして参ります。
宜しくお願い申し上げます。
スポンサーサイト
[ 2016/02/06 ] 現場レポート | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mutenkahokohoko.blog.fc2.com/tb.php/258-b9ec41d6