2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

基礎工事 ~ 箕面市 K様邸

先月、着工しました!箕面市のK様邸です。

既に基礎の配筋検査を終え、コンクリートの打設工事に入っております。
こちらは検査員が検査をしているところです。

DSCN0080.jpg

K様も現場をご覧になられ、思っていたよりも建物が小さく感じられたとのこと。
ご心配には及びません。
以前、こちらのブログでもご紹介しましたように、みなさん、基礎の段階ではそのような印象を持たれます。

 現場をご覧いただくポイント、ポイントによって、受ける印象の変化は概ね次のようなものです。

  基礎工事  小さいかも…。

  棟上げ  やっぱり大きい!

  間仕切り立ち合い  どちらともなく?

  ボード張  なんだか狭くない?(室内の印象)

  完成  わ~広い 

K様邸は幹線道路に近く立地条件が抜群な上に、十分なお土地の広さ。
建物も決して小さくはありません。

はじめは建物全体のボリュームに対して意識され、小さいから大きいに。
次第に室内への意識へと変わり、狭いから広いに。
そんな風に印象は変わっていきます。

建物内部の壁にボードが張られると、建物の外周を覆った仮設シートに光が遮られるのと、ボードの色や材質の関係で
暗い印象も持たれますが、完成時には、きっと 「 わ~広い  」 「 明るい 」 になって頂けると思いますので、
K様、楽しみにお待ちくださいませね。
スポンサーサイト
[ 2016/04/10 ] 現場レポート | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mutenkahokohoko.blog.fc2.com/tb.php/278-458575e7












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。