2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

施主検査 ~ 箕面市 K様邸

箕面市K様邸の施主検査が本日、実施されました。
竣工したK様邸を、この機会に少しご紹介させて頂きます。

DSCN8013.jpg

あ!っと目を惹く外観に仕上がったK様邸。
妻の装飾モールや窓周りの飾縁がとても効いています。

K様をお迎えして、しばし外構工事についてアドバイスさせて頂く弊社スタッフたち。



白い玄関ドアが引き立って見えるブリック調の外壁は、鎧張り調と比較検討された上で最後まで悩まれた結果のご選択でした。
パッと明るいイメージが好印象で、グリーンの屋根との相性もバッチリです。

DSCN7980.jpg

両開きの玄関ドアの内側はこんな感じ。

DSCN8021.jpg

フロアの一部に靴脱ぎスペースとして貼った濃い茶色のテラコッタ調タイルと、古材風の店舗用クッションフロアの色合わせも上手くいきました。

DSCN8024.jpg

室内は明るく広々としています。

DSCN7982.jpg

玄関ホールには大型のシューズボックスが。トールBOXは中にコート類が掛けられるスライドハンガー付です。

DSCN7977.jpg

リビングダイニングとキッチンは、高めのカウンターとアーチ垂れ壁で区切りをつけています。

DSCN7919.jpg

因みに、こちらは事前に行なった社内検査の模様。
高めのカウンターがしっかり手もとを隠してくれる様子がうかがえます。

DSCN8000.jpg

アーチの造作はと言いますと、なかなか手間のかかる仕事で、更にK様邸では垂れ壁が収納の開口にかかる格好になるので、高さがあまり取れませんでした。限られた高さ内で描かれた美しいカーブです。

大工さん、ありがとう。

DSCN7974.jpg

アクセントとしてブリック調のクロスを貼ったキッチンは、システムキッチンの面材を白にしたことでスッキリとまとまりましたね。

DSCN7999.jpg

ブリック調のクロスを選んだことで、外観との統一感も生まれました。

DSCN8033.jpg

大型の収納も使いやすそう。

DSCN8032.jpg

これだけあれば、かなりのものが収納できますね。隠す収納として大活躍してくれそうです。

DSCN8001.jpg

リビングにはもうひとつ造り付けの収納が。
楽に開け閉めができて中の物が取り出しやすい高さにあわせた、ウォールキャビネット。
下にはTV台を置くご予定です。

DSCN7992.jpg

2Fはこんな感じ。
ブルーペイントの室内建具が引き立つ真っ白な空間です。

DSCN8028.jpg

各居室の収納に作りつけた枕棚も、奥様の手が楽々届く嬉しい高さ。

DSCN7986.jpg

迷いに迷ってワントーン低めのカラークロスを天井に貼った、こだわりのお部屋。
寝室らしい落ち着きが感じられます。

DSCN7994.jpg

トイレットペーパーホルダーもレトロ調デザインで遊んでみました。

DSCN8016.jpg

窓上の外灯も気に入っていただけたのではないでしょうか?

DSCN8029.jpg

さて、本日、K様よりご指摘いただきました点につきましては、例によって全て書き留めさせて頂いております。
しっかりと是正し、お引渡しさせて頂きますので、K様、どうぞご安心くださいませ。

K様邸のお引渡しも、もうすぐです。
スポンサーサイト
[ 2016/06/27 ] スタッフ日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mutenkahokohoko.blog.fc2.com/tb.php/307-a9b67194