2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07

豊中市 SH様邸 基礎工事

本日は 基礎立ち上がり部分の作業確認で
豊中市 SH様邸 基礎工事現場へ来ております。



上の写真中央に見える白いラインが、基礎断熱材です。
SH様邸の基礎外周全てに 切れ目なく施工されている事を確認。

sh02.jpg

あとは、立ち上がり内部の縦鉄筋に
規定どおりの かぶり厚が確保されているかを確認。

sh03.jpg

アンカーボルトなど金具類の傾き不良がないかをチェック。

sh04.jpg

そして 立ち上がり部 内部への生コンの流し込みです。
ポンプ車およびミキサー車の準備が整い

sh05.jpg

生コンの流し込み作業が始まります。

基礎職人さんが リモコン操作で
ポンプ車のアームとホースを
生コンを流し込む場所へ操作しながら 充填していきます。

その後を もう一人の職人さんが バイブレーターという機械を使い
生コンの中に含まれる遊離水や空気を外に出し、生コンを締固めます。

sh06.jpg

生コン流し込み部の天端を コテで整えながら
この作業を 基礎の立ち上がり部 全体に施します。

sh07.jpg

養生期間を置いた後、型枠を外せば 基礎完成です。




[ 2017/03/19 ] スタッフ日記 | TB(0) | CM(0)

SH様邸 配筋検査合格です。



豊中市で建設中のSH様邸 本日 配筋検査で現場に来ています。

SH様邸01

予想はしてましたが こーして見渡すと やっぱりその大きさが目立ちます。
この大きな面積に 図面通りに狂いもなく鉄筋を組み上げる

さすがは、職人のなせる技ですね。

SH様邸03

隅部の深基礎部分バッチリです。
立ち上がり部分には
防蟻処理を施した基礎断熱材も入っています。

SH様邸02

配筋のピッチ(間隔)や鉄筋の厚み、
基礎が出来上がると見えなくなる部分なので
しっかり検査してもらって 無事 合格となりました。
[ 2017/03/11 ] スタッフ日記 | TB(0) | CM(0)

SH様邸 現場遣り方です。

今日は 豊中市で着工のSH様邸現場へ来ております。
現場では家づくりの最初に行う 非常に大切な作業 「遣り方」 が終わったところです。

midorigaoka03.jpg

お施主様と お打合せを重ねて来た大切な想い
設計図から現場へ移す とても大切な作業なんです。

midorigaoka02.jpg

水杭(みずくい)・水貫(みずぬき)

midorigaoka01.jpg

水糸(みずいと)と完全な直角出ています。
それでは、SH様のドリームハウス工事の始まりです。



[ 2017/02/28 ] スタッフ日記 | TB(0) | CM(0)

模型が出来あがりました。

2月中旬から豊中で着工のSH様邸の模型が出来上がりました。

1

今回の建物はペントハウスのある屋上ベランダが広いお宅です。

2

模型では各階の間取りもわかる様になっており
屋根を外すと1・2・PH階の間仕切りも細かく作れて
窓やドアの位置関係や空間構成が誰が見ても細かいところまで
理解することができる優れものアイテムです。



人と同じ目線から望むとボリューム感がイメージし易いですね。

4
5


今回はファサードゲートで大型ガレージと門柱を一体型したクローズ外構。
全面天然石貼りでかなり重厚な仕上りと豪華さを演出してくれています。

今から楽しみです。


6.jpg


なんきホームズの家づくりは、完全オーダーの注文住宅!  ⇒ 施工例はこちら

1件1件間取りも外観も違うオンリーワンの住まいです。

注文住宅にこだわったなんきホームズでは細かいところまでイメージ
出来る様に、着工前に全邸模型作製しております。

大阪・奈良・京都でオンリーワンの住まいをお考えの方は
是非、こちらまで
[ 2017/02/05 ] スタッフ日記 | TB(0) | CM(0)

帝塚山で間もなく着工です。

寒い日が続いていますが,今日は 間もなく着工予定の
帝塚山 F様邸建設予定地の高低測量へ赴く日です。
阿倍野区帝塚山01

機材を積み込んで
阿倍野区帝塚山02

無事 現地で測量を終えました。
阿倍野区帝塚山04


[ 2017/01/26 ] スタッフ日記 | TB(0) | CM(0)