2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08

竣工検査 ~ 大和郡山市 U様邸

今週末に完成見学会をさせて頂く、奈良県大和郡山市U様邸 竣工検査の様子です。



社長をはじめ工務、営業、設計参加の社内検査にて、是正箇所をチェックさせて頂きました。

DSCN7497.jpg

それぞれが、動作確認や仕上げの良し悪しまで細かく確認します。

DSCN7500.jpg

各自チェックした項目を一覧にしてまとめた後は、その場で処理できるものを各担当に振り分けて、即時、対応します。

DSCN7498.jpg

外部も勿論、確認済。

DSCN7502.jpg

専門業者のハウスクリーニングが後日入りますが、簡単にできる清掃などは自分達で済ませてしまいます。

DSCN7547.jpg

改めて迎えたお施主様の立ち合い検査時には、社内検査後まだ是正を終えていない箇所についても、既にこちらでチェック及び手配済と言うことで、お施主様にご説明さしあげます。

DSCN7552.jpg

和室の内障子をご覧になられている奥様。

DSCN7553.jpg

お施主様からご指摘を頂いた点は、漏らさずまとめさせて頂きます。

DSCN7555.jpg

最後に、少しだけ建物内の様子をご紹介。
玄関ホールを入った時に自然と視線が集まるフォーカルポイントにはめ込んだステンドグラス。

DSCN7467.jpg

明るいオレンジイエロー系のカラーが映えるステンドグラスは、室内側からも楽しめる位置に高さを設定しました。

DSCN7463.jpg

キッチンはリクシルのシステムキッチンです。

DSCN7470.jpg

2Fの勾配天井に設置したインテリアファン。

DSCN7471.jpg

手摺壁に造作したマガジンラックは、背板の木目が漆喰壁の白に対してアクセントにもなっていて、とっても可愛く、U様邸の女性陣にも大好評だそうです。

DSCN7475.jpg

広々とした洋室は勾配天井で、更に空間の広がりを感じさせます。

無垢のフローリングの感触や漆喰壁ならではの空気感が、お伝え切れないのが残念です。
合成接着剤を使用していない無添加建材を使うことにより、新築特有のツンとした嫌な匂いもなく清々しい室内。

写真では伝えきれないU様邸の魅力は、是非、この週末の完成見学会にて、実際に体感していただきたいと思います。
[ 2016/06/14 ] 現場レポート | TB(0) | CM(0)

竣工検査 ~ 京都市 Y様邸

この週末は、先日 照明器具をご紹介させて頂きました、京都市Y様邸の社内検査とお施主様の立ち合い検査をさせて頂きました。

DSC_0032.jpg

先ずは社内検査にてチェックした項目をまとめて書き留め是正します。

DSC_0034.jpg

すぐできる簡単な手直しは、その場で処理。
この通り、しっくい塗りの壁は、ちょっとしたメンテナンスであればお施主様ご自身で簡単に行なって頂けます。

DSC_0033.jpg

後日手配の必要な項目以外は即対応させて頂きました。

DSCN7540.jpg

また、日を改めて迎えたお施主様の立ち合い検査。

DSCN7533.jpg

Y様邸は収納力たっぷりの床下収納を2杯備えています。
扉の開閉もしっかりチェックいただきました。

さて、竣工後、初めて訪れたY様邸でしたが、お施主様が叔父様から贈られたステンドグラスの照明器具は、写真で拝見するよりもずっとずっと、更に何倍も素敵で、現地に到着するや否や目に飛び込んできた瞬間、思わず目が釘付けになり感嘆の声を漏らした程でした。

DSCN7451.jpg

明かりが灯ると青みがかった乳白色のセードが白く発色し、お花の部分がより鮮明に映ります。また、ラインに施された細やかな細工のひとつひとつが、鮮やかに浮かび上がります。
そこから得る印象は、まだ小さな娘さんを育てながら、ご新居で新生活をスタートされるお施主様ご夫妻にふさわしく、フレッシュで愛らしいイメージ。
叔父様が込められた思いが見事に表現され、伝わるようでした。

DSC_0005_201606131847551db.jpg

しっくい手形のレポートの際に、養生が取れて露わになるのが楽しみだった、壁のコーラルストーンの部分貼りは、ガラスブロックが醸し出す透明感と相まって、爽やかにまとまっていました。

DSCN7531.jpg

Y様にも気に入って頂けたようです。

DSC_0020.jpg

階段の傾斜にあわせてバランスよくはめ込んだステンドグラスも、照明器具同様、大切な贈り物。
しっかりと納まっていて良かったです。

DSC_0019.jpg

こちらの手洗いコーナーのタイルはガラスモザイクで、ピンクから淡いパープルの色目のモザイクタイルがランダムに配されています。ご主人様が選ばれた手吹きガラスのボウルととても合っていて、社内でも好評でした。

DSC_0025.jpg

解体前の建物に使われていた床柱が据えられている書斎コーナー。
新しい家に受け継がれた床柱は、どっしりと構えてまるで見守っているかのような存在感でした。
結婚式の時に花嫁が身につけると幸せになれると言う、サムシング・フォーの風習の中に、なにかひとつ古いもの…サムシング・オールドと言うものがありますが、この床柱はY様ご家族に幸せを運ぶラッキーアイテムかも知れませんね。

お引渡しまで、あと少しです。
[ 2016/06/13 ] 現場レポート | TB(0) | CM(0)

照明器具 取付工事 ~ 京都市 Y様邸

照明器具の取付工事を終えた現場から、撮れたてホヤホヤの画像が届きました

Y様邸のダイニングに設置させていただきましたステンドグラスのペンダントライトは、ご新築のお祝いとして叔父様から贈られた大切なお品で、古都と言う土地柄に合う粋なデザインです。

奥に見える階段側の壁にはめ込んだ3つの絵柄違いのステンドグラスとあわせ、インテリアの軸として想像力を掻き立てられます。



キッチン背面のシンプルな無垢の棚の感じも良いですね。
ガラスや陶器、小さなバスケットなど…いろいろと飾りたくなること間違いなし

モザイクタイルを貼った手洗いコーナーや、無垢のカウンターの洗面台など、他にもご覧頂きたいポイントはまだまだたくさん
Y様邸竣工後の全貌は、近日レポートさせて頂きます!

乞うご期待
[ 2016/06/06 ] 現場レポート | TB(0) | CM(0)

しっくい手形 ~ 京都市 Y様邸

室内の左官工事が進んでいる京都市Y様邸にて、Y様ご家族による記念の手形押しが実施されました。

DSCN0211.jpg

大中小と仲良く並んだ手形がほほえましいですね。
塗り上げたばかりの漆喰壁にご家族それぞれの手形を残す…。漆喰仕上げだからこそのメモリアル。
お子さんの成長記録として、いつか「こんなに小さかったんだ!」って、振り返るその時が来るのも
楽しみのひとつですね。

DSCN0213.jpg

こちらは、現場で作業を進める左官職人さんです。
親方さんは腕がよくって評判なんですよ。

DSCN0215.jpg

Mちゃんも漆喰塗りに挑戦してくれました!
腰に手を当てる堂々とした立ち姿に、Mちゃんの自信の程がうかがえます。
キレイなワンピースは汚れなかったかな?

DSCN0219.jpg

ご自宅の壁を塗るなんて経験はなかなか貴重です。
Y様ご家族の大切な思い出として、とっても喜んでいただけたようで何よりでした。

DSCN0218.jpg

こちらは親方の息子さん。反対側の壁を黙々と仕上げています。

アクセントとして一部貼りしたコーラルストーンも、バランスがよくて素敵ですね。
今は漆喰がつかないようにしっかりと養生されていますが、ベールを脱ぐ日はもうすぐです!
[ 2016/05/28 ] 現場レポート | TB(0) | CM(0)

足場解体 ~ 京都市 Y様邸

先週末の土曜日、京都市Y様邸の足場が解体されました。
白い壁に白いサッシ、スッキリとまとめられた清潔感あふれる外観

y_20160521 (4)

この日は、お施主様が現場をご見学されるとのことで、設計担当者が現地まで出向きご案内させて頂きました。
まだ内装の仕上げは済んでおりませんが、前回ご覧いただいた時にはなかった壁が出来ています。

y_20160521 (21)

棚の寸法をご確認中のお施主様。
どれぐらいの大きさのモノが置けるかな?アレが置けるかな?コレは?新しく買うなら何センチまでにしなきゃ
なんて、思わずお施主様の心の声を想像。

楽しみにしてくださっているY様の為にも、現場の職方の皆様と最後まで心をひとつにして、お引渡しの日を迎えたいと思います。
[ 2016/05/23 ] 現場レポート | TB(0) | CM(0)